資産運用を真剣に考える より豊かになるために・・・

セミリタイア生活者が投資で実践してきたこと、実践していることなどを書いてゆきます。

プレジャーボート 道楽 遍歴  その5

下は英国のヨット(ラクジュアリーボート)ブランド、PrincessのHPです。

英国とイタリアには有名なヨットブランドがあります。プリンセスは英国代表の1つです。

ラクジュアリーかつかっこよいヨットブランドです。個人的な感想ですが、サイズの大きいシリーズは外見があまりカッコよくないように思えます。

一時は下のV40の前モデルV39の中古を買おうかと真剣に悩んだこともあります。説明も受けました。ジャパン・インターナショナル・ボートショーではいつもボートの前にパーティションがあり一見さんお断りになっています。シャンパンがいつもテーブルに置かれています。

www.princessyachts.com

www.princessyachts.com

 

さて、ボート遍歴です。

2020年2月のマイアミボート(ヨット)ショー視察後、ディーラーと商談を継続します。

 

その間、PONAM35を都内のマリーナから三浦半島のマリーナに移動しました。

 

都内からだと三崎まで2時間近くかかり、さらに大島の波浮までだと順調にいっても1時間半程度はかかります。時間と軽油があまりにもったいない。

 

ついでに言うと、海水の綺麗さの問題もあります。都内マリーナ近傍の水は濁っている場合が多いですが、三浦半島のマリーナからであれば、出航後すぐから海水が青々としています。

 

伊豆七島への遠征や相模湾へも凄く楽に行けるようになります。

 

また、これを機に海上係留を陸上保管に変更しました。最近のスーパー台風等を考えると保険でカバーされるとは言え、陸上保管のほうが自分には向いているとの判断です。

 

陸上保管の場合船台が必要となりますが、うまく借りることができました。

 

これで、今までは一種目的地だった場所がこれで出発地に変更になりました。