資産運用を真剣に考える より豊かになるために・・・

セミリタイア生活者が投資で実践してきたこと、実践していることなどを書いてゆきます。

船(プレジャーボート)と「台風」そしてお金

私のボートは現在三浦半島の某マリーナに置いてあります。 今回の「台風19号」そして前回の「台風15号」とも何とか無事にやり過ごすことができました。 台風19号は早めに上陸したせいか比較的風が弱かったようです。雨が主な場合には、船ですので問題ありません…

3711 創通エージェンシー TOB 厳しい

バンダイナムコ(7832)が創通エージェンシー株のTOBを発表しています。 申込み期限は11月25日まで。決済は12月5日。申込み証券会社は野村です。 TOB価格は3,100円。足下の株価は3,095円。スプレッドはたったの5円。 直接利回りは、5/3095=0.16%程度。年換…

職業・立場による役得(?)

昔聞いた話です。東○大学付属病院の医師に「お車代です。」と製薬会社の社員が百万円を渡したそうです。医師からは「君、これでは車は買えないじゃないか。」という返答がかえって来たそうです。勿論「お車代」とはタクシー代金のことです。医薬分業が進んでいる最…

9月末 株主優待

9月末の株主優待はいつも通りの定期券の取得です。 最近は鉄道株が上昇して、取得費用が高騰してきた感があります。昔は取得できた京成電鉄の定期も資金繰りや利回りの観点からとれなくなってきました。 大半を一般信用売りで対応しましたが、今年は一部制度…

4449 ギフティ IPO 売却

先週はじめ、某証券担当者からキャンセルが出たので購入しないかと打診のあった(4449) ギフティ、金曜日に無事売却できました。 いつも通り売却は初値です。ややがっかりな初値形成でしたが、利益が出たことを素直に感謝したいと思います。 購入主体は私で…

サウジアラビア他 地政学リスク

サウジアラムコの石油生産施設が攻撃を受けました。 サウジアラビアの生産量の半分の生産がストップしているそうです。なんともその量は全世界の生産量の5%に相当するそうです。 今後の石油動向ですが、メインシナリオは在庫の放出や他国の生産増で一時しの…

叶えたい夢を実現したい「貪欲」さが、私を投資に向かわせる原動力

齢50半ばですが、叶えたい夢がまだまだあります。 若い頃夢だったことが、いくつかは実際に叶えることができました。ただ叶えてしまうとさらに夢が大きくなって行きます。この貪欲さが私を投資に向かわせる原動力になっている気がします。 夢にも、現実的な…

野村のウェブローン キャンペーン

野村證券がウェブローンでキャンペーンを実施しています。 足下通常年利1.5%でお金を借り入れることができるのですが、9月末までは金利分をキャッシュバックしてくれます。0円でお金を借りることが可能です。 昨年これを使うために個人向け国債変動10を購入…

4239 ポラテクノ TOB 久しぶりのTOB参戦

久しぶりのTOB参戦です。 TOB価格は993円ですが、中間決算をまたぐので中間配当が支払われる予定です。念のため会社にも電話で確認済みです。今回の購入単価は994円。 9月からカブドットコム証券の信用取引がプラチナプランとなり、計算すると現物で購入する…

リスク資産への投資額

私の場合、リスク資産への投資額は全体資産の大凡30~35%%程度です。 リスク資産は、株式(国内外)、ラップ口座、投信および不動産に分けられます。不動産の中には投資用の区分所有マンションだけでなく自宅マンションも含まれます。自宅もリスク資産にい…

森ではなく木を見よう

格言に「木を見て森を見ず」というものがあるそうです。意味は目先のことだけ見て全体像が見えていない様子ということです。 全体は確かに大事ですが、実は細部も結構大事なのではないかと考えています。日経平均が下がると株式市場のセンチメントは悪化します…

投資会社初年度 想定外の好決算見込みで 毎日外食に

昨年投資専用の会社を設立しました。 その会社の決算は7月末です。6月末までの累計結果が出てきたのはつい先日の話です。 交通費、交際費は勿論、車関係費用(駐車所代、ガス代および車検代の半分)と給与まで負担してもらっているのに、決算期前月6月末段階…

証券口座残高は年初来高をようやく更新 他

投資用に使っている証券口座残高 現金(邦貨、外貨)+株式+債券+投信 がようやく年初来高を更新してくれました。 足下は、国内システム系(ネットワンシステム、都築電気、豆蔵等)および国内設備投資系(水道機工、因幡電産、オーデリック)等が健闘して…

IPO 7803ブシロード 2つ

7803 ブシロードを2つ頂戴することができました。 売り出し価格が多い上単価が安いので、初値で売ってもたいした額にはならない見込みです。業態的にも2倍とか大きく値段が上がるものとは思えません。 それでも、低いリスクでほぼ確実に利益が見込める銘柄が…

選挙結果は投資家にとってまずまずの結果でした。

与党で過半数ですから政権は信任されたということになります。改憲勢力は2/3を割れとなったそうです。2/3を越えると経済おざなりで改憲に邁進してしまう可能性があったので、投資家とりわけ海外投資家にはポジティブに捉えられるのではないでしょうか。 賢い…