資産運用を真剣に考える より豊かになるために・・・

セミリタイア生活者が投資で実践してきたこと、実践していることなどを書いてゆきます。

リスク資産への投資額

私の場合、リスク資産への投資額は全体資産の大凡30~35%%程度です。 リスク資産は、株式(国内外)、ラップ口座、投信および不動産に分けられます。不動産の中には投資用の区分所有マンションだけでなく自宅マンションも含まれます。自宅もリスク資産にい…

森ではなく木を見よう

格言に「木を見て森を見ず」というものがあるそうです。意味は目先のことだけ見て全体像が見えていない様子ということです。 全体は確かに大事ですが、実は細部も結構大事なのではないかと考えています。日経平均が下がると株式市場のセンチメントは悪化します…

投資会社初年度 想定外の好決算見込みで 毎日外食に

昨年投資専用の会社を設立しました。 その会社の決算は7月末です。6月末までの累計結果が出てきたのはつい先日の話です。 交通費、交際費は勿論、車関係費用(駐車所代、ガス代および車検代の半分)と給与まで負担してもらっているのに、決算期前月6月末段階…

証券口座残高は年初来高をようやく更新 他

投資用に使っている証券口座残高 現金(邦貨、外貨)+株式+債券+投信 がようやく年初来高を更新してくれました。 足下は、国内システム系(ネットワンシステム、都築電気、豆蔵等)および国内設備投資系(水道機工、因幡電産、オーデリック)等が健闘して…

IPO 7803ブシロード 2つ

7803 ブシロードを2つ頂戴することができました。 売り出し価格が多い上単価が安いので、初値で売ってもたいした額にはならない見込みです。業態的にも2倍とか大きく値段が上がるものとは思えません。 それでも、低いリスクでほぼ確実に利益が見込める銘柄が…

選挙結果は投資家にとってまずまずの結果でした。

与党で過半数ですから政権は信任されたということになります。改憲勢力は2/3を割れとなったそうです。2/3を越えると経済おざなりで改憲に邁進してしまう可能性があったので、投資家とりわけ海外投資家にはポジティブに捉えられるのではないでしょうか。 賢い…

金価格 6年振り高値

金価格が国内外で6年振りの高値を付けたそうです。 7月19日時点の国内小売価格は5,407円/g 買取り価格は5,332円/g(田中貴金属)でした。ドル金利の低下や、ホルムズ海峡を中心とした地政学リスクの上昇が原因だと考えています。よって、金価格の上昇…

7068 フィードフォース セカンダリー取引

投資というよりトレードなんだと思いますが、先日セミナーで受講したIPOのセカンダリー取引を行ってみました。 対象銘柄は表記の7068 フィードフォースです。 昨日クローズしましたが、無事にセミナー代金を大幅に越えるリターンを得ることができました。自…

エクソンモービルを打診買い

ホルムズ海峡閉鎖、多分ないとは思いますが、絶対無いとも断言できません。 ホルムズ海峡閉鎖となってもシェールガス・オイルは安泰です。ということで米国の石油会社エクソンモービルを打診買いしました。 元々保有していた米ドルMMFを資金源としました。特…

10連続前日比増は昨日で途切れるも・・・ミニ大台到達

一昨日まで続いた10営業日連続前日比増が昨日で終了しました。私個人の株式関連資産の話です。年初来増加額がミニ大台を復活してきてくれました。 昨日で連続記録は途切れたものの、GW前までに到達していた年初来資産残高高値レベルはかろうじて維持できてい…

ホルムズ海峡 きな臭さは増しています。

イランの低濃縮ウラン貯蔵量が2015年の核合意で決められた量を超えたとのことです。 選挙を控えたトランプ大統領は戦争を避けたいと考えている筈ですが、イランが核兵器を持つようなことは受け入れる筈がありません。 イスラエルは絶対に容認しないでしょう…

「金」価格が上昇を続けています

米ドルの先安懸念やペルシャ湾での緊張の高まり等で、金価格が上昇しています。 国内の販売価格が5000円台/gを超えてきました。 三菱マテリアルで金積立を始めた頃は、1000円/g超位で、1000円/gを割った時に青ざめた記憶があります。 当時は月2万円くらい…

IPOはまずまず

景気の先行きがなかなか見通せないことから、最近はTOBとIPOからみの投資に力を注いでいます。TOBとかIPOに絡むお金のやりとりは、ごく短期間なので「投資」というより「トレード」といったほうが正確かもしれません。 バルデス1枚、ユーピーアール2枚、sansanは…

ホルムズ海峡危機 となれば原油でしょう。

久しぶりの投稿となります。暫く父親の看病でブログ更新ができませんでした。 その父を看取って、多少時間ができるようになりましたのでブログ再開です。 さて、 ホルムズ海峡がきな臭くなってきました。 どう転ぶかわかりませんが、当面この危機的な状況が…

投資の視点 当面の戦略

国内、国際共しばらく政治の世界が騒々しそうです。米中、ペルシャ湾共に気が抜けません。国内も解散風が吹いてきました。 当面は持ち高を減らしてヒット・アンド・アウェー戦略で臨むつもりです。 主たるターゲットは、 ①TOB銘柄での鞘抜き 足下カブドッ…